武蔵ヶ丘合気道クラブは、「総合型地域スポーツクラブ NPO法人 クラブきくよう」の定期教室にて活動をしております。興味のある方は、ぜひ無料体験から参加ください。菊陽町内外在住問わずどなたでもいつでも入会可能です。

TOP > クラブについて

「誰でも出来る合気道」

「体力が無いと出来ない」、「柔軟じゃないと出来ない」、「若くないと出来ない」等ということは一切ありません。誰でも一緒に稽古ができます。合気道では、ひとりひとりの自己の向上は無限です。技の切れや速さ、力強さを比べることではありません。「相手との結び」、「心と体の一体感」などを楽しみながら鍛錬しています。

また、手を直接触れてみないと、この武道はわかりません。ぜひ体験にお越しください。


稽古内容について


稽古は1時間目は子どもと大人の合同稽古。礼拝・準備体操・基本動作までを一緒に行います。人数、体格により、技の稽古では分かれます。

1、基本極意の練習。2、基本技の修練。3、誰でも実感できる技。

本来は難しい武道でありながら、誰にでも体感できて楽しめる稽古を目標としております。子どもや女性にも怪我の無い様に安全に配慮しております。

2時間目は、大人のみの稽古になります。代表的な技の稽古、リクエストにもお答えしたり、自由な稽古を行っております。合気道経験者の方も未経験の方もお待ちしております。

本物の武道

合気道開祖植芝盛平翁は、東京へ出る前に熊本の地で「この武道は火の国から興る」と話され、1ヶ月間の修行を行いました。実は、熊本と縁の深い日本の武道であります。また九州師範長を命ぜられた砂泊師範(開祖直弟子)によって熊本を中心にして九州各地に合気道は広められました。私たちは師範より直接指導を受けております。現在も技と心を受け取った弟子それぞれに「本物の合気道」を探求しております。技と心は受け継がれ現在も全国各地で稽古が行われています。

「合氣道の精神

合氣とは愛なり 天地の心を以ってわが心とし、万有愛護の大精神を以って自己の使命を完遂することこそ武の道であらねばならぬ。合氣とは自己に打ち克ち敵をして戦う心を無からしむ、否、敵そのものを無くする絶対的自己完成の道なり、而して武技は天の理法を体に移し霊肉一体の至上境に至るの業であり、道程である。

私達は、開祖の遺されたお言葉をまとめた「合氣道の精神」というお言葉を唱和し、礼拝から稽古を始めます。九州に合気道を広められた砂泊師範により まとめられました。稽古前に必ず唱えてから行いなさいと弟子に伝えられています。現在は流派を超えてこのお言葉を唱えて合気道の稽古に励む様になったとお聞きしております。

武蔵ヶ丘合気道クラブは、総合型地域スポーツクラブ NPO法人クラブきくよう の合気道教室内にて活動をしております。興味のある方は、ぜひ無料体験から参加ください。菊陽町内外在住問わずどなたでも入会可能です。
http://www.sports-kikuyo.jp/index.html

クラブきくよう年会費 (合気道以外に20種以上の教室にも参加できます。別途費用が掛かるものがあります。)
高校生以上 個人会員 7,350円 (内2350円事務手数料・保険料含)
中学生以下 個人会員 6,350円 (内1350円事務手数料・保険料含)
ファミリー会員 1世帯 10,000円 + 人数分の事務手数料

詳しくは、クラブきくよう事務局へお問合せください。